すし図鑑

穴子

旬は、梅雨から盛夏にかけてが、しっかり脂がのってきて、自家製の甘ダレの「ツメ」を塗って食べると、口にいれた瞬間にはらはらと溶け、ふっくら優しい食感がたのしめます。

こだわり

穴子の仕込みがしっかり出来るようになると、寿司板前として1人前になるための最後の仕込みとなります。
仕込みには、大変手間がかかり、「下ごしらえ」から特製の煮汁で煮込んで「煮詰め」を作るところまで各店舗で行っております。

地方名
分布
時期
初夏~夏

もっと寿司を知る

一覧へ戻る